旅の轍外観
旅の轍外観

press to zoom
DSC_2362[1]_edited
DSC_2362[1]_edited

由仁町山形地区にて。馬追山の麓から畑の向こうに栗山の街が見渡せます。 2021年7月上旬撮影。

press to zoom
190524%5B1%5D_edited
190524%5B1%5D_edited

追分付近の菜の花畑の横を行く石勝線貨物列車。 2019年5月撮影。

press to zoom
旅の轍外観
旅の轍外観

press to zoom
1/40

     FROM WADACHI

2021年8月8日 更新

はじめに・・・

旅好きな宿主が、若い人にも旅の良さをもっと知ってもらいたいという想いで2015年10月、

北海道の玄関口・新千歳空港と苫小牧港の隣町、安平町追分で旅人宿を始めました!

築40年の古民家を、宿主が仲間と共に3年がかりで改装した宿です。
お風呂とトイレ・洗面所は増築。
お部屋は全て
個室の旅人さん向けの宿です。(元々はドミトリーでした・・・)

田舎の宿ですが、都会にはない温かさがあって、心の中から「ただいま~」と言ってもらえる、

自分らしさを取り戻せる場所・・・。そんな宿を目指しています。

 

​宿のロケーションについて・・・

安平町追分地区は、JR室蘭本線と石勝線が交差し、道東自動車道追分町I.Cもあり、交通の要衝。

札幌・苫小牧・岩見沢・夕張・道東・道北方面へのアクセス抜群!交通の便の良さは道内屈指!

新千歳空港や苫小牧港・苫小牧東港に着いて、これから道内の旅を始める旅人さんにも便利です!

​また、交通の便を生かして安平町を中心に周辺市町への移住を検討される方の宿泊も大歓迎します!!

宿の周辺は緑豊かな農村。一歩、農道に入れば、丘に広がる畑が見渡せる長閑な風景・・・

(周辺の風景は、上のスクロールする画像をご覧ください)
宿の周辺は、札幌圏からのドライブコースだけあって、車やバイクで少し走れば、温泉や地酒、小さなワイナリー、かわいいカフェやご当地グルメに炭鉱遺産見学も楽しめる。観光地ではないですが、意外と良い所です。

都会の喧騒を忘れて、の~んびりしに来ませんか?
その土地で暮らすようなスローな旅を楽しみに・・・

​※安平町公式YouTubeの安平町のプロフィール動画「Seasons of ABIRA (in summer)」も参考にご覧ください。

きっと安平町に行きたくなるはず!